MistiRoom

旅することと、語ること。自由であること。

不登校を肯定した上で、ゆたぼんを肯定できない理由

こんにちは、Mistirです。最近、ブログで語りたくない。少し人生に燃え尽き気味で何もかも猛烈に面倒くさい。ネットで話題のことについてならなおさらだ。 いくら語ってもすぐに忘れ去られていく。そんな中、時折話題になっては消えていく「不登校YouTuber」…

物語化する世界と現実を揺れながら

こんにちは、Mistirです。心が少し乱れているので、結論も持たず、語りたいことを語ろうと思う。「現実が物語を超えていく」。物語は、喜劇だけじゃない。悲劇も、もちろんある。ここのところ。時代の偶然か、必然なのか。僕が思うに。「物語より物語じみた…

コロコロコミック的人生観シンドローム

こんにちは、Mistirです。バイクでひたすら走っている。1年で1万5千km走ったと言ってバイクショップの店員さんによく驚かれていたが、去年大型バイクに乗り換えてから1年で2万km走った。最近はメーカーのフラッグシップモデルに買い換えることを真剣に検討し…

冷笑と情熱、そして平成が終わる

こんにちは、Mistirです。夢を追いかける大人が嫌いだ。いや、厳密に言えば好きじゃないだけで、嫌いじゃない。あるいは、嫌いとか好きの軸じゃなくて、ただただ苦手なのかもしれない。言い換えよう。夢を夢のまま消化できる大人が苦手だ。「困ってる人の役…

にわかファンがClariSというアーティストの魅力について全力で語る【後編】

こんにちは、Mistirです。この記事は、 mistclast.hatenablog.com の続きです。いよいよ、今の僕が認識しているClariSの最大の魅力について語りたいと思います。……とはいえ、先はまだまだ長いので、ClariSの曲を聴きながらまったりお読みください。 後期Clar…

にわかファンがClariSというアーティストの魅力について全力で語る【前編】

こんにちは、Mistirです。昨年の7月か8月頃、Apple Musicで配信されていたのを偶然目にした、アニメ『はたらく細胞』のOP、"CheerS" をダウンロードしてみたことがClariSというアーティストとの出会いだった。つまり、まだClariSというアーティストの曲を深…

『けものフレンズ(初代アニメ)』が好きだった人にとって、何が「地雷」なのか

こんにちは、Mistirです。最近注目している漫画がある。裏サンデー(マンガワン)で連載している『あーとかうーしか言えない』だ。 www.urasunday.com あーとかうーしか言えない (1) (裏少年サンデーコミックス) 作者: 近藤笑真 出版社/メーカー: 小学館 発売…

「あっち」と「こっち」

こんにちは、Mistirです。ずっと考えていることがある。僕はなぜここにいるのだろう?……と言うと詩的だけど、今日語りたいのはもう少し具体的なことだ。ピエール瀧が逮捕された。なんかヤクをやっていたらしい。マスコミは安全な立ち位置からボロクソに叩く…

何もしたくない、あるいはTwitterのこと

こんにちは、Mistirです。長いこと更新してなかった。2月1日に独立して、最初は慣れていなかったこともあり大変だったけど徐々に慣れてきて今に至ります。別に時間が全く無いってわけでもなかったんだけど……気持ちが忙しないのと疲れているのとで、なかなか…

僕は落合陽一 (的な価値観)と戦うことにした

こんにちは、Mistirです。いやー……怒ってます。僕は今、怒っています。戦わないといけない。誰と?落合陽一氏 (以下敬称略)と。といっても、落合陽一を敵視するわけじゃない。……彼の著書を読んで、僕や、あるいは僕に近い人間が「防波堤」にならないといけな…

『バーチャルさんはみている』が最高のクソアニメだった(褒め言葉)

for i in range(0,100) : #ループここから こんにちは、Mistirです。発表から放送まで異様に早かったこちらのアニメ。 『バーチャルさんはみている』 観てみました。 うん。……これはひどい。これはひどいぞ。ひどい。僕はそこまでディープなVTuberファンでは…

2019年:落合陽一の見る世界、そしてDWUの茶番、あるいは共同幻想の再構築

こんにちは、Mistirです。あけおめ!前回、そこはかとない最終回感を出してしまいましたが mistclast.hatenablog.com だんだん書きたくなってきたので書くことにしました。タイトルは堅苦しいけど、堅苦しいことを言うつもりは全く無いのでキャラメルフラペ…

後ろ向きに、前を向いて、自由に生きる

こんにちは、Mistirです。 「これから僕らはどう生きる?」正解のない問いだけれど、考えて、考えて、考えて、26年間考え続けた結果、僕は「自由であるか、自由のような風味の何かを摂取し続けられるなら、それだけでいい」っていう結論に至りました。正直、…

ClariS 新アルバム "Fairy Party" 全曲レビュー

こんにちは、Mistirです。最近ClariSにハマっている。Apple Musicで全アルバムが配信されてるから一気に聴いてみたんだけど……いや、こんなに度量が広くて深いアーティストだったとは。正直恐れ入った。アニソン歌手ってそれぞれ「色」を持ってる。例えばAnge…

死んだら、負けだ

こんにちは、Mistirです。炎上に口を出したくない。そう日々言っているんだけど、我慢できなかった。どうしても言わないといけない。そう思ったのです。 //

『ゾンビランドサガ』が高度すぎる "やりたい放題" でたまらない

こんにちは、Mistirです。久々に「やべぇ」アニメが出てしまった。早々に女の子が陵辱される『ゴブリンスレイヤー』…… www.goblinslayer.jp ……も、相当に攻めてはいるのだが。どちらかというと、これはこの世界におけるゴブリンの恐ろしさや残忍さを愚直に描…

検索できない場所へ、旅に出よう【後編】

こんにちは、Mistirです。 今回は前回の続きです。 mistclast.hatenablog.com 決して検索ではたどり着き得ない場所のお話。今回はちょっと重めのお話と、ちょっとしたブログの告知的な何かです。 //

検索できない場所へ、旅に出よう【前編】

こんにちは、Mistirです。最近東浩紀の『弱いつながり 検索ワードを探す旅』を読んだ。 弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫) 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/08/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 東浩紀…

平成の終わりに、進化したネット依存について考え直してみる

こんにちは、Mistirです。思いつきで一週間ほどTwitterとニコ動とYouTube、その他ネットサーフィンを断ってみた。 すると、色んなことが見えてきた。 //

今の世界で自由に生きられるほど、僕らは強くない (あるいはラブホの話)

こんにちは、Mistirです。今から語ろうとしていることは、しょうもない話だ。くだらない話だ。だけど、そんなしょうもない話を徹底的に突き詰めると、結論はそうなってしまう。「(だいたいの) 人は自由でいられるほど、強くない」と。まぁ、お酒でも飲みなが…

差別のことを考えたくない

こんにちは、Mistirです。正直、こんなことを書いても何のメリットもない。強いてあるとするならば、僕の思考がクリアになるだけだ。それ以外は多分、全部がデメリットだ。差別のことを考えたくないと、タイトルで書いた。でも本当のことを言えば、「僕が差…

「自由」と真剣に向き合うこと。あるいは真剣に向き合ってこなかった僕らへ

こんにちは、Mistirです。最近「自由」のことばかり考えている。……というと、哲学的命題に取り憑かれているみたいになってしまうけれど……僕の言う「自由」は、なんというか。もっと低レイヤーの、ある意味では「しょうもない」自由だ。例えば、嫌な人に嫌だ…

「好きなことをやるべき」という呪いが解けた話

こんにちは、Mistirです。最近ずっと悩んでいた。理由はよくわからない。モノを一気に捨てたせいかもしれないし…… mistclast.hatenablog.com 暑さにやられていたのかもしれない。いろいろなことがどうでも良くなっていた。全てが面倒くさかった。自分が何を…

スマホを捨てるな、旅に出よう

こんにちは、Mistirです。iPhone8plusを買った(過去記事参照) mistclast.hatenablog.com 大正解だった。全てがこの中で完結する。スマホ依存?上等だ。僕の脳は、あるいは僕という存在は、このスマホの上にある。それで何が悪いのだ。できるなら、いっそのこ…

「人生最適化症候群」という病

こんにちは、Mistirです。「人生最適化症候群」という病名をご存知ですか?知らないですよね。ついさっき僕が考えましたから。この症状に罹患すると、「結婚できない」「彼女ができない」といった症状を発症し始めます。それだけだと良いのですが、この病の…

ミニマリズムが最強の宗教である

こんにちは、Mistirです。最近ミニマリズムに目覚めました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ …

【Mistirの映画紹介 第一回 】『愛の渦』……人のセックスは、笑える

こんにちは、Mistirです。突然始まりました新コーナー!「Mistirの映画紹介」です!!!このコーナーでは、AmazonプライムやNetflixで気軽に今すぐ観られる面白い映画を、さらに面白く観るためにMistirくんが重大なネタバレを避けながら面白おかしくサクッと…

『万引き家族』が描いたのは、究極の「グローバリゼーション」だった

こんにちは、Mistirです。昨日話題の『万引き家族』を観てきた。……結論を言えば。「大傑作」でした。監督がインタビューでやや政治的な発言をしたこともあって、毀誉褒貶の落差が激しい作品ではあったんだけど、この作品はどう考えても「政治的枠組み」に収…

オッス!オラアル中!

オッス、オラアル中!Mistirです!……酒飲むの、週3〜4日だし、アル中だと思ってなかったんすよ。自分のこと。別に毎日飲みたくなるわけじゃないし。……でも、多分僕アル中だ。多分、この記事をお読みの「いやー自分も酒飲むけどアル中じゃないわー」って思わ…

このブログのこと、僕のこと

こんにちは。初めての方、はじめまして。いつもお読み頂いている方、ありがとうございます。Mistirと申します。このブログに興味を持っていただきありがとうございます。結論を言えばこのブログは「筆者Mistirが好きなように思ったことを書くブログ」なので…