MistiRoom

旅することと、語ること。自由であること。

このブログのこと、僕のこと

こんにちは。
初めての方、はじめまして。
いつもお読み頂いている方、ありがとうございます。

Mistirと申します。

このブログに興味を持っていただきありがとうございます。
結論を言えばこのブログは「筆者Mistirが好きなように思ったことを書くブログ」なのですが、好き勝手書きすぎてひどく乱雑なブログになってしまいました。

ということで、一度このブログのことと筆者のことを紹介させてください。

 

 

僕のこと

恵比寿のIT企業で働くデータサイエンティスト見習いです。
大学ではフランス文学先行してました。

もともとJava系のエンジニアやってたのですが、独立してフリーでやっていこうとした折に現部長から「新部門立ち上げるから来い」と言われて、結果的に今データサイエンスの長い道のりを歩んでます。運命って不思議ですね。

最近すべてを殴り倒す力を得るためにボクシングを始めました。
あと趣味はバイクです。
多分エロスが日常に足りてないのでタナトスに取り憑かれたのだと思います。

僕のことは以上です。

ブログのこと

もともと友人と『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版観に行って、僕一人だけ号泣し、一緒に観に行った友人になぜ僕が泣いていたのか熱く語ったのですが、「なんか文章に残してくれや」と言われたことからブログ始めました。

ch.nicovideo.jp

この頃のアイコンは自分で描いてました。かわいいやろ。
一時期絵頑張って描いてましたが、今は明確に自分の才能の無さを自覚してやめちゃってます。

それはさておき、ブログの方はニコニコ動画のタグの下にある黒いとこでたまに紹介されるようになって時々バズるようになりました。
下のスクショの「【生放送開始】」とか書いてあるとこです。

f:id:Mistclast:20180605211014p:plain

凄くバズったのが下の記事。

ch.nicovideo.jp

それからニコ動のプラットフォームに依存する"ブロマガ"から今の"はてなブログ"に移行します。ブロマガ、使い続けるためには月540円のプレミアム会員であり続ける必要があるんですよ。
それに書いたブログの編集とか、はてなブログのほうが手軽でシンプル。

はてなブログに移行後まもなく書いた以下の記事が物凄くバズりました。

mistclast.hatenablog.com

この記事はフランス文学専攻の知識をフル活用してますね。恩師に「卒論よりよく書けてる」って評価を頂きました。泣くぞ。

それから時々バズるようになったのですが、尋常ではなくバズったのがこれです。

mistclast.hatenablog.com

それからたまに環境問題にも口を出してました。
小学生の頃、水族館だけが友達だったんです。その結果です。

mistclast.hatenablog.com
最近はちょっと「他人の炎上」や「社会問題」にとやかく言うのがイマイチ気乗りせず、アニメの評論(っぽい)記事など書いてます。

 

mistclast.hatenablog.com 

mistclast.hatenablog.com

 
あと、普段考えてることを適当に垂れ流したりしてます。

mistclast.hatenablog.com

はっきり言ってブログとしては邪道極まりないですね。
「ターゲティング」とか、「領域特化」とか、ブログでよく言われるマーケティング戦略をガン無視してます。そのためずっと三流ブロガーやってるのですが、なんやかんや固定読者の方も増えてるらしくて、「まあいっか」っていう気持ちでブログ書いてます。

……
クッソつまらないっすね、この記事。
腹立ってきたので意味深なこと書きます。
特に意味はないです。

僕の見る夢のこと

たまに同じ夢を見ます。
将来の夢じゃなく、寝てるときに見る夢の方です。

「疲れたときは"その場所"に行けばいい」。
何故か夢の中の僕は、そう認識しています。

"その場所"は、いつも曇っていて、灰色の世界です。
とても寒く、大抵雪が降っています。

"その場所"は案外近くて、いつも乗っている電車のホームから出発する、行き先が別の電車にしばらく乗っていれば「必ず」行くことができます。

「そこに行けばいい」。
その確信だけで僕は「そこ」に向かいます。

「その場所」にあるものは色々です。「そこ」に住んでいる知り合いを訪ねることもあるし、「そこ」には廃墟じみた店があったり。あるいは「そこ」には綺麗な図書館があったりします。

「もうずっと"その場所"に居たらいいのではないか」、僕は思います。
だけど何故か僕は帰ります。何かに追われるように。

……なんなんでしょうね?この夢。

……

それ以前になんなんでしょうね?このブログ。

まぁそんな感じです。
今後ともよろしくお願いします!

お読み頂きありがとうございました。
またお会いしましょう。