MistiRoom

旅することと、語ること。自由であること。

物語化する世界と現実を揺れながら

こんにちは、Mistirです。心が少し乱れているので、結論も持たず、語りたいことを語ろうと思う。「現実が物語を超えていく」。物語は、喜劇だけじゃない。悲劇も、もちろんある。ここのところ。時代の偶然か、必然なのか。僕が思うに。「物語より物語じみた…

コロコロコミック的人生観シンドローム

こんにちは、Mistirです。バイクでひたすら走っている。1年で1万5千km走ったと言ってバイクショップの店員さんによく驚かれていたが、去年大型バイクに乗り換えてから1年で2万km走った。最近はメーカーのフラッグシップモデルに買い換えることを真剣に検討し…

冷笑と情熱、そして平成が終わる

こんにちは、Mistirです。夢を追いかける大人が嫌いだ。いや、厳密に言えば好きじゃないだけで、嫌いじゃない。あるいは、嫌いとか好きの軸じゃなくて、ただただ苦手なのかもしれない。言い換えよう。夢を夢のまま消化できる大人が苦手だ。「困ってる人の役…

にわかファンがClariSというアーティストの魅力について全力で語る【後編】

こんにちは、Mistirです。この記事は、 mistclast.hatenablog.com の続きです。いよいよ、今の僕が認識しているClariSの最大の魅力について語りたいと思います。……とはいえ、先はまだまだ長いので、ClariSの曲を聴きながらまったりお読みください。 後期Clar…

にわかファンがClariSというアーティストの魅力について全力で語る【前編】

こんにちは、Mistirです。昨年の7月か8月頃、Apple Musicで配信されていたのを偶然目にした、アニメ『はたらく細胞』のOP、"CheerS" をダウンロードしてみたことがClariSというアーティストとの出会いだった。つまり、まだClariSというアーティストの曲を深…

『けものフレンズ(初代アニメ)』が好きだった人にとって、何が「地雷」なのか

こんにちは、Mistirです。最近注目している漫画がある。裏サンデー(マンガワン)で連載している『あーとかうーしか言えない』だ。 www.urasunday.com あーとかうーしか言えない (1) (裏少年サンデーコミックス) 作者: 近藤笑真 出版社/メーカー: 小学館 発売…

「あっち」と「こっち」

こんにちは、Mistirです。ずっと考えていることがある。僕はなぜここにいるのだろう?……と言うと詩的だけど、今日語りたいのはもう少し具体的なことだ。ピエール瀧が逮捕された。なんかヤクをやっていたらしい。マスコミは安全な立ち位置からボロクソに叩く…