読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

好きな映画を30本語ることになった件 後編

こんにちは、Mistirです。

この記事は以前の記事

mistclast.hatenablog.com

の続きです。

ってことで、11本目から語るよ!

……と、その前に。

時間空けすぎて語る情熱が完全に失せた。

……というか、そんな人に勧めたい映画が思いつかない。

人に勧めていいのか?っていう映画なら大量にある。

超有名ながら案外しっかり観た人は少ない説のある、実は「エンタメとして」突出してて3時間あるのに全然退屈しない言わずと知れた大傑作七人の侍とか、超絶カルトクソクソクソクソ&クソだけど妙に印象に残るというか凄まじい威力のある映画『X-ミッション』とか、実はガバガバクソ映画の初代007(ドクター・ノオ)とか、意外と面白いし誰にでも勧められるエンタメ映画の『超高速参勤交代』とか、原作のいやらしさや非現実感を全て「スタイリッシュ性」に転換した実写化大成功作品のバクマンとか、逆にいやらしさや非現実感をドがつくほど誇張して誇張して誇張した結果実写化大成功作品になった『HK 変態仮面とか、最初1分でガツンと強烈に惚れちゃう『時計仕掛けのオレンジ』とか、以前オススメした『ショーン・オブ・ザ・デッド』『スコット・ピルグリムvs邪悪な元カレ軍団』の監督と同じ監督で、二丁拳銃持ったババアが自転車の上から銃を乱射する最高のシーンがある最高にクールな映画ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン』とか、カルト映画の金字塔にして意外と(それこそ『X-ミッション』と比較すると圧倒的に)スッキリ楽しめる『悪魔の毒々モンスター』とか実は僕がブログを始めるきっかけとなったTVシリーズの存在意義をある意味全否定する大傑作劇場版魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』とか、後半になって急にヒーローモノにジャンルが変わって「ネオさん!ネオさん!!!」としか発声できなくなる『カルト』とか、こんな「カッコイイ」そして「クサイ」時代ってのがあったのか、って思っちゃうような、ダサさと暑苦しさとカッコよさと全てが混ざりあった『汚れた英雄』とか、つい最近観た、映像トリックで非常に有名なかのユージュアル・サスペクツを3重くらいややこしくした、それでいて超絶レベルの傑作として成り立ってる破壊力のカタマリみたいな映画『コクソン』とか……

紹介に入れていいのか?
って思うとわかんなくなってきた。

……なので、あと6本ほどご紹介して終わります。

上に挙げた映画の中だと特に『バクマン』と『ホット・ファズ』と『まどマギ』と『時計仕掛けのオレンジ』がオススメかな。


……まあ正直、この記事は最後の一本を紹介できれば、もうそれだけで良いのだ。

……なんか実況中止した大物YouTuberみたいなこと言ってるな、僕……
許せ。

ではとりあえず。

続きを読む

ニコ動、頼むよ

こんにちは、Mistirです。

皆さんはニコニコ動画、好きですか。
僕は好きです。
好きでした。

ニコ動でアニメを観るのが、好きです。
どうしようもないアニメも、面白いアニメも、コメント付きで観ると楽しいんです。
「何故コメント付きのアニメは楽しいのか」について本気で語ろうとすると長くなるので、今回はやめときます。

続きを読む

選択肢が多いと、人は不幸になる

こんにちは、Mistirです。
まとまらないお話をひとつ。

バイクに乗って色んなトコロを走ってると、だんだん寂しくなったり、不安になってる自分に気付いた。
寂しいのはまあ一人で走ってるから当然なんだけど、それは別にして。

続きを読む

意識の高い空間で圧倒的に成長した話

こんにちは、Mistirです。

先日、仕事の繋がりで意識の高いイベントに行ってきた。
まあ簡単に言えば、IT系のアイデアコンペ的なイベントだ。

f:id:Mistclast:20170221230234j:plain

bizzine.jp

イメージ的にはこんな感じです。

この「意識の高い」は揶揄してるわけじゃなくて、本来の意味合いで「意識が高かった」。
出資額のデカイ大きめのイベントだ。

内容に関しては省略するが……

なんというか、とても……

居心地が悪かった……

誘ってくれた上司には、感謝している。
だが、どう考えても上司の思惑と違う方向に「圧倒的成長」しちゃったなあ、と。

このブログ、その上司の目に入ってる可能性もあるのだけど……
まあいいや。語ろう。

僕が「圧倒的に成長した」話を。

続きを読む