MistiRoom

旅することと語ること。自由であること。

もう某芸人は本当に黙ってくれないかな

こんにちは、Mistirです。

今回の記事は愚痴です。
殴り書きです。
次回から愉快な記事に戻ります。今回は我慢してお読みください。

……そもそも、触れないようにしてた。
誰のことかも言わない。
検索に引っかかってほしくもないから、勝手に誰のことか想像して欲しい。

散々ミュートして、ツイッターでも目に入らないようにしてる。
存在が無駄だもん。目に入れたくない。

だけど初代炎上芸人(?)の長谷川豊が自分のブログで取り上げてて、また目に入ってしまった。

もうなんだか、嫌になってしまった。

もう頼むから黙ってくれ。
君らのやってることに、何一つ価値はないから。

続きを読む

僕らはイキリオタクとして生きていく

こんにちは、あけましておめでとうございます。
Mistirです。

昨年から「イキリオタク」っていう言葉がよく聞かれるようになってきた。
まぁ旬はかなり短く、既に「死語」の雰囲気さえも漂っているけれど。

ふと新年、独りでいろいろなことを考えていると、この「イキリオタク」って言葉が物凄く味わい深く、そして……
僕という人間そのものにも深く関係する言葉なんじゃないかと思ってきた。

今年最初の更新だからこそ宣言しようと思う。
僕は「イキリオタクとして」生きていこうと。

 

続きを読む

ブログ:MistiRoomで過去にバズった記事まとめ

こんにちは、Mistirです。

だんだんもうこのブログ、なんのブログか本当にわからなくなってきた。
筆者が書きたいこと書いてるだけだから仕方ない。

第一、この筆者も何者なのかよくわからない人も多いと思う。
それは追々自分語りするとして……

過去記事を一度、バズったもの※中心にまとめてみます。
※程度にはかなり差があります

お時間ある時に是非。
 

 

mistclast.hatenablog.com

↑大学で専攻してたフランス文学ゼミの恩師に「卒論よりよく書けてる」と非常に反応に困るお言葉をもらいました。
 

mistclast.hatenablog.com

 ↑僕のTwitterの発言が相当バズり、泉佐野市の「金魚放流」イベントが中止になるという出来事がありました。その件のフォローです。
この記事は変な人に粘着されてめっちゃ大変でした。 

mistclast.hatenablog.com

 ↑なんでこれ地味にバズったんですか。マジで。

mistclast.hatenablog.com

↑過去最大のバズでしたが、今は「怒り」に駆動されるタイプの記事はあまり書かないでおこうと思ってます。

mistclast.hatenablog.com

 ↑『けものフレンズ』流行初期に書いた記事です。『けものフレンズ』は浄土真宗である、と気付いた時、過去最高のネタが降ってきたと思うと同時に、自分の精神状態が心配になりました。

mistclast.hatenablog.com

 ↑筋肉は正義です。

mistclast.hatenablog.com

 ↑「魚が放流されるとブログを書くやつ」と言われ始めました。

mistclast.hatenablog.com

↑ファンの方の間で微妙にバズりました。……が、なかなかファン以外の方に届かなくて……仕方ないですけどね。

mistclast.hatenablog.com

 ↑今は拡張機能のおかげで使いやすくなりました。

mistclast.hatenablog.com

 ↑我ながら主語が大きい記事ですが、結構同意頂けました。

mistclast.hatenablog.com

 ↑近頃の精神状態を如実に表しています。


他、バズってないけれど気合い入れて書いたものも結構あったりしますが

mistclast.hatenablog.com

 

……こうやって並べてみると、本当に何のブログかわからないですね。
今後も好き勝手書くつもりです。

今後ともよろしくお願いします。
ではまた次の記事でお会いしましょう。

 

バーチャルYouTuberの輝夜月に人生を救われそう

こんにちは、Mistirです。

最近、荒れていた。もっと言えば病んでいた。
まぁはっきり言って女性関係である。
とにかく酷い状況だった。

元凶となった奴とは完全に連絡を絶っているが、未だにウジウジと悩みながら、近所のバーでウイスキーを煽り、孤独に苦しむ日々が続いている。

そんなある日。
僕の前に、「それ」は現れた。

 

続きを読む

ニコ動のファンが運営にキレた本当の理由

こんにちは、Mistirです。

toyokeizai.net


結局、僕も先日の炎上を期に長いこと続けてたプレミアム会員を一度辞めてる。
「独りよがり」、まさにその通り。
僕も相当頭に来ている。

mistclast.hatenablog.com

でも、そもそも何故ここまで「怒り」が大きいのだろうか。
たかが動画サイトに、何故ここまで「怒れる」のだろうか。

今日はそんなお話。

 

続きを読む

生きてることが恥ずかしくなる発作

こんにちは、Mistirです。

たまに発作が起こる。
生きててごめん、という発作。

過去の失敗や恥ずかしいことを思い出して、生きることそのものが恥ずかしくなることもあれば、もっと理由が曖昧なものもある。

それは一人でいる時に、強烈に、急にやってくる。
部屋で一人でいるときだったり、バイクの上だったり。
特にバイクの上は多い。自分自身と向き合ってる時間だからだろうか。

それが最近多すぎて、だんだんバイクに乗ることが辛くなってきている。

少し大げさに言えば、生きることそのものが申し訳なくなってくることがあるのだ。
誰に対して、というわけではないのだけれど。

思うに僕は、「自分の人生に対する潔癖症」なのかもしれない。

わりと部屋が汚いのは耐えられる。
だけど、自分が惨めであることには猛烈に拒否反応を示してしまう。
そして自分を客観的に眺める。
客観的に眺めて、「まだ大丈夫」という要素を並べて、……少し安心した後に。
「大丈夫じゃない要素」をふと見出してしまって。
絶望的な気分になって。

多分、僕の場合「惨め」の判定基準が……
極めて低いのだ。

……はぁ……
疲れた。

でもまぁ、そもそも生きるってとても汚いものなのだ。
元々、自分は高潔な人間ってわけでもない。むしろただの下衆だ。

そんなに世の中高潔な人間が多いわけでもなく、誰しもが「恥の多い」自分自身と向き合って生きている筈なのだ。

惨めさを感じる、その時点でもしかするとおこがましいことなのかもしれない。

恥をかかずに済む方法は、結局、何もしないことだ。
何もせず、誰とも関わらずにいることだ。
そこには失敗も恥もない。
けれども前進もない。

……僕は、どうだろう。
恥の代わりに、せめて前進できているのだろうか。
何を代償として、何を得たのだろうか。

いつか理解る日が、来るのだろうか。

お読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次の記事で。

 

dアニメストア ニコニコ支店の大きすぎる弱点

こんにちは、Mistirです。

12/1から始まった新サービス、"dアニメストア ニコニコ支店" に入会しました。

大炎上したニコニコ動画の新バージョン "ニコニコ動画(く)" に併せて発表されたサービスなんだけど、これは一部の人に根強く存在する「コメント付きでアニメを観たい」という需要と、アニメ見放題を組み合わせたある種「夢の」サービスだ。
大炎上した"ニコニコ動画(く)" の発表会だが、ほぼ唯一、このサービスに関しては好意的な意見も多かった。

ちなみに絶賛大炎上してる "ニコニコ動画" の運営に関しては、僕の過去記事を読んで頂きたい。

mistclast.hatenablog.com

あとついでにお時間あればこの動画も観て頂きたい。
前後編で90分くらいありますが、大作映画並の見応えがあります……

www.nicovideo.jp


余談はさておき、"dアニメストア ニコニコ支店" の話だ。

本家 "dアニメストア" より配信数は減るものの、新アニメは大体網羅しており、過去にニコ動で配信してきたアニメも相当数網羅している。
相当熱狂的なアニメファン以外は、このサービス一つ契約しておけば十分以上に元は取れるだろう。
また、画質も十分に改善されており、"ニコ動" のプレミアム会員でない場合でも十分以上の画質で観られる。

……が。

……肝心の、コメントが……
致命的な問題を抱えている。

「結局、入会すべきなのか?」という問いについて、結論を先に言ってしまえば、
「入会『すべき』か否かというより、特に損なサービスでもないから入会『して欲しい』」
になる。
この結論に至るまでの僕の葛藤、それこそがこの記事の本題だ。

 

続きを読む