MistiRoom

旅することと語ること。自由であること。

【保毛尾田保毛男】本当に、社会は「堅苦しく」なっているのか?

こんにちは、Mistirです。

語るべきか、語らざるべきか。
少し悩んだんだけど、やっぱり思うことがあるので語りたい。

ことの経緯は「保毛尾田保毛男」でググってもらうとして。
僕はタイトルにある通り、「本当に、社会は『堅苦しく』なって、『何も語れなく』なるのか」ということに関してのみ、語りたい。

 

続きを読む

不味いものを子供に食べさせるな

こんにちは、Mistirです。

なんだか少しだけ、昔のことを思い出してしまった。

mainichi.jp

 

あまり深く語るつもりはないけど、僕はずっと給食を残していた。
ほぼ全然食べなかった。

僕の母は残していい、とは言っていたが、まさか僕がほぼ微塵も食べていないとは知らなかったらしい。
それを知った母は、僕に激怒した。
今までにないような怒り方だった。

ある意味当然だ。
ずっと払ってきた給食費が全て無意味だったことが明らかになったわけだから。

その後は食べるようにしていたけど、苦痛だった。
それもまた当然だ。
小学校の給食は、地域によって相当に差がある。僕の地域は控えめに言ってゴミだった。
どうすればそこまで不味く物を作れるのか、全然わからない程度のゴミだった。
それでも頑張って食べた。

親には反抗期以降、徹底的に親に「復讐」した。
今、この歳になってもたまに恨みが僕を支配することがあるが、まぁ僕も復讐したのだからまあいいか、と忘れるようにしている。
とは言えたまに怒りが湧くことは否定できない。
たまに、復讐が足りないのではないかと思う。
でも、理性で自分を抑えている。もう十分だ。もう十分復讐した。

たかが給食と、それを残したという事実と、それを母が咎めたというそれだけのしょうもない事実。それが僕の一生に影を残しているのは事実なのだ。

今、僕は結構食にこだわるタイプになってしまった。
バイクでいろいろな場所にツーリングに行き、ご当地の旨いものを食べて、自分自身も雑に料理を作る。
最近楽しいのがニコニコ動画で料理動画をめぐることだ。
再現してみて、結構美味しく作れた料理もあったりする。

不味いものを食わされ続けた僕だから、そんなことにハマってしまったのだろうか?
よくわからない。

でも、今更ながら少しだけ、思い出してしまった。
あの頃のことを。
あの頃は、「食べ物を粗末にするな」と言われてきた。
出されたものを食べるべきだ、と。

今なら言える。
「粗末にしてるのは、誰だよ」と。
誰も食えないような味付けにしやがって。
食材に失礼だと思わないのか。
その根本的原因を取り除かず、子供の口に無理やり詰め込みやがって。
子供の舌は、大人の舌より苦味に敏感だっていう科学的エビデンスがあるんだぞ。

不味いものを子供に食わすな。
食べることを苦行にさせるな。
どんな食材も、どんな料理も、味を粗末されるべきじゃない。
何度でも言う。子供に食をトラウマにさせるな。
どんな人にでも、食を楽しむ権利がある。

何度でも言う。「食べ物がもったいない」だと?
もったいない調理法で調理してるのは誰だ。
誰も食えないような味付けにしてるのは誰だ。

大人が食うのを嫌がるものを、子供に食べさせるんじゃねえよ。

お読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次の記事で。

 

それでも僕が『異世界スマホ』を好きな理由と、『Steins;Gate』の狂気のこと

こんにちは、Mistirです。

以前書いた『異世界スマホ』の分析が、結構たくさんの方にお読み頂けています。
ありがたい限りです。

 

mistclast.hatenablog.com

mistclast.hatenablog.com

僕は異世界スマホについて結構批判的な論調で書いているけど、その一方で「嫌いじゃない」とも書いてる。

その理由は以前「『異世界スマホ』は裏切らない」からだと言った。
無茶苦茶な展開で、全てをひっくり返したりしない。

だけど、少し踏み込んで考えてみた。
そうすると僕が物語に望んでいるものが見えてきた。
否、もともと自覚はあったのだが、良い機会なので詳しく語ってみようと思う。

それでも僕が『異世界スマホ』を好きな理由と、『Steins;Gate』の狂気のこと。
一方は苦行とさえ称されるアニメ。もう一方は、かなり有名な名作ゲームを原作とした名作アニメ。
対極に見えるこの2つには、「ある」共通点があった。

『STEINS;GATE』の内容を知らない方は、一応ネタバレ対策しているので、途中まで安心して読んで下さいね。

 

続きを読む

歴史を刻んだ『異世界はスマートフォンとともに。』11話を「読み解く」

こんにちは、Mistirです。

この記事は、『異世界はスマートフォンとともに。』に対する屈折した愛情をこめて書いております。
批判的な論調になりますが、楽しんでらっしゃる方を否定する意図は一切ございません。ご了承ください。
前置きはこれくらいにしておいて、語りましょう。

 

続きを読む

【お知らせ】バイクブログ開設しました

こんにちは、Mistirです。

今回はただのお知らせですが、バイク専用のブログを開設しました。

www.motorcycle-stories.com


実はこれまで幾つかブログを開設して、当ブログ:MistiRoom以外続いた試しがないのですが、さすがに当ブログでディープなバイクトークするのもどうかと思っていて、分離をずっと考えていました。

まぁどうなるか不明ですが、取り急ぎご報告です。
よろしければ読者登録してあげてください。

お読み頂きありがとうございました。
ではまた次の記事で。

 

「マンガ好きなんだけど、オススメは『ONE PIECE』と『鋼の錬金術師』かな」

こんにちは、Mistirです。

タイトルを見てどう思われただろうか?
イラッとされただろうか?

イラッとしたならば、その理由は何なのだろうか?

実はこれ、突き詰めると難しい話なのだが、なんというか……
各ジャンルには、「最適解と言えば最適解なのだけれど、他人に何故か勧めにくい」という、微妙な立ち位置の作品が……
少なからず存在する。

そのことをずっと語りたかったので、そんなお話です。

 

続きを読む

未来から来たけど、ミサイルとか全部政府のパフォーマンスだから

こんにちは、はじめまして。
中田-ハトヤマ-樹(ナカタ-ハトヤマ-イツキ)です。
ハトヤマはミドルネームです。

ん?Mistir……?
誰ですかその人。私は知りません。死んだんじゃないですかね?

とことで私、未来から来たんですけど、今皆さんJアラートだとかミサイルだとか騒いでますよね。
それ、全部陰謀であって、政府のパフォーマンスなんですよ。

ええ。
実際、日本にミサイルは落ちますよ。
信じられませんね。全部政府が悪いです。
何故対策しなかったんでしょうかね。
対話の姿勢があまりにも足りない。

少しだけ未来のことをお話いたします。
アホな皆さん、ありがたく聞いてください。

 

続きを読む