MistiRoom

旅することと、語ること。自由であること。

ニコ動のファンが運営にキレた本当の理由

こんにちは、Mistirです。

toyokeizai.net


結局、僕も先日の炎上を期に長いこと続けてたプレミアム会員を一度辞めてる。
「独りよがり」、まさにその通り。
僕も相当頭に来ている。

mistclast.hatenablog.com

でも、そもそも何故ここまで「怒り」が大きいのだろうか。
たかが動画サイトに、何故ここまで「怒れる」のだろうか。

今日はそんなお話。

 

 

運営の立ち位置

最近色々なところで言われている「もうAbemaやYouTubeがニコ動の代替になっている」って考え方には懐疑的で、結局どこまで行ってもニコ動のアイデンティティ、「コメント」は替えが聞かないものなのだと思っている

……それでも、どうもニコ動観る気もなくなってきてて……

とりあえず、YouTubeで有名筋肉系YouTuberの動画など観たりしている。

www.youtube.com

YouTube、ほとんど観なかったんだけど……

やっぱ、いわゆる「大物YouTuber」って凄いね。
何より
「ニコ動のようなコメントなんてなくても寂しくないように」
「間延びしないように」

徹底的に動画を作ってるのがよく分かる。

結局コレって、テレビの文脈なんだよね。
テレビほど「カネかけて作りました!!!」とまではいかない、比較的僕らに近い、そんな存在。
子どもたちにYouTubeが人気なのは、
・身内ネタがなくて、すぐに楽しめて
・テレビのように気軽に観られて
・そして、有名人よりもよほど親近感がある
っていう、そんな特性が兼ね備えられてるからなんだと思う。

さて。
ニコ動の話に戻ると、僕は料理動画界の生ける伝説、"パンツマン" の動画が大好きである。
結論を言えばおっさんが料理を作って食べるだけなのだが……
こちらの動画なんて、汁なし担々麺を作って食べるだけなのに、150万再生だ。

www.nicovideo.jp


この人は絶対にニコ動じゃないとダメな人だろう。
テンポが良いわけではない、むしろグダグダ。
にも関わらず、謎の面白さが凄い。
パンツマンの「語録」みたいなものも作られ、共有されている。

だからこの人の動画を最初に見たら、何が面白いのかわからない可能性が高い。
でも、何本も観ているうちにだんだんと癖になる魅力がある。

……きっとその頃には。
独特の「身内ノリ」に馴染んでしまっている。

そう。
ニコ動は結局、「身内ノリ」なのだ。

身内ノリは、放っといて貰えないと醸成されない。

結局、ニコ動の良いところって、「視聴者が一体となって動画を作り上げられること」だと思う。
何が面白いのかわからない、本来面白いはずのないものが、身内ノリと勢いだけで面白い動画に仕上げられていく。その過程そのものが面白い。

結局、運営は「放っておいてくれれば良い」のだ。
徹頭徹尾身内ノリだけで成立してるサイトなのだから。
「放っておいてくれ」。それが僕らの望みだ。
放っておいてくれた上で、インフラ(画質等)のみ改善してくれれば、凄く嬉しい。

なのに。
「今まであったシンプルさ」は殺され、「今まで使えていた便利なもの」は急に廃止され、要らないものばかりがどんどんと増えていく。
プレミアム会員以外が不便になることはどんどん導入し、プレミアム会員が便利になることはほとんどない。
それこそ何度も言われているように、「他の動画サイトならば既に実現していること」でさえも実現しない。

結局のところ、もはやニコ動のファンにとって、「運営」は……

「放っておいてくれれば作られるはずの面白いもの」を、無自覚に、あるいは自覚的に踏み荒らす、破壊者に過ぎなくなっている。

ニコ動のファン以外には、運営に対する失望が何故ここまで大きいのか、理解できないのかもしれない。

あるいは、ニコ動のファン自身も理解していないのかもしれない。

ニコニコ動画(く)で事前に約束されていた「画質を向上します!」という約束は、「もう皆さんの邪魔をしません!」という宣言でもあったわけだ。
蓋を開けると、「ユーザーを邪魔する要素のオンパレード」だったのだから、怒りもするさ。
それどころか、一言も謝罪もなく、延々マーケットの話ばかりしている。
延々と、「僕らを邪魔する自分たちがいかに正当であるかを」、延々と垂れ流している。

もう一度言おう。
そりゃ、キレるさ。

最後に、古くからニコニコ生放送で配信をされている"百花繚乱"氏のコトバをここに書き起こしたい。

www.nicovideo.jp

(28:43~)

僕らの思ってることって多分こうだと思うんですよ。
ニコニコが好きで結構お祭り騒ぎしてきたじゃないですか。
で4年待ってちょっとなんかどんどん衰退していってるの見て悲しくなってきてるところで、この発表会が始まりますっていう期待値もあったから、それでまあ遅れるのはまあまあいつものことだしまあしょうがないって思うけど、人として楽しみにしている部分、そこは人として
「ごめんもうちょっと待ってくれ」
みたいなの血の通ったコメントがあると僕らはなんか納得する部分はちょっとあると思うのですよ。
サービスとしてはちょっと違うかもしんないけども。

ニコニコ好きだから待ってる人はこんだけ見てるのに、その人に対してビジネス的なコメントで返すんじゃなくて……
今さあ、別にどうでもいいと思ってる人はこの放送だって見ないと思うんだ。好きだから見てるのほうが圧倒的に多い中で、マーケットがどうとかね、サービスがどうとか、開発が遅れるだとか……違う!違う!!

「良い物が作りたいからもうちょっと俺たちに時間をくれごめん
その間プレミアム会員になってくれてたら嬉しいけど
こうなってしまったのは俺達の責任だからしょうがない
それでも付いて来てくれる人はありがとう
でもちゃんと良い物作るから
もうちょっとみんな待ってくれ
2月には出す」

って言ってもらえたら、

「わかった俺たちは待つから」

って言えんだよ!!!!!!
言えるんだよ!!!!!!!
それが欲しいだけ僕は!!!!!!!

 
お読み頂き、ありがとうございました。
ではまた次の記事でお会いしましょう。