読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

本気でブログを更新しようとして3日で諦めた話

ども、Mistirです。

何度かTwitterで言ってるけど、最近救急車を呼びました。
先週の金曜日のお話です。

 

 



仕事終わりに頭痛が激しくなり、吐き気が激しくなり、息切れが激しくなり、最終的に手足が痺れ、「あ、これあかん」と思いながら119番を押しました。

「これ脳の血管がアレして……アレなやつじゃないの……」
と思いました。

「今死ぬわけには……もっと……バイクに乗らないと……」

変な走馬灯が見えました。

結局、何もなかったです。
ホント何もなかったです。


それでも。当然だけど、土曜日は家で安静にしていた。

辛かった。
土日、最高に晴れていたのに……
かつて見たことが無いくらい最高の天気だったのに……
伊豆半島にツーリングに行けないことが、辛くて仕方なかった。

だからとりあえずブログを頑張ることにした。
なんか某記事の影響で物凄くビュー数も読者数も増えてたから、なんというか……

「死ぬ前に、自分の『武器』で頑張らないといけない」っていう、妙なプレッシャーを感じ始めたのだ。 

mistclast.hatenablog.com

それに、某記事の影響でアクセス数が2日で80万ほどあったので、正直これを活かさないのは勿体無いという気持ちだった。


まさかこの記事のアクセスを超えるとは思っていなかった。

mistclast.hatenablog.com

 

で。
頑張って、幾つかの記事を書いた。

書いた。

書いた。

考えた。

どうやったら「収益化」できるかも考えた。

このブログにとってのベストを考えた。

そして、悟った。

「ああ、頑張らないほうがいいわ」って。

そもそも。
そもそも、だ。
僕のブログは、どう考えても万人向けじゃない。

多分、「万人向け」なのであろう「プロブロガー」のブログを読んでみた。

www.jimpei.net

まだ東京で消耗してるの?


……
これホントに万人向け!?


……いや、それはさておき。
上の記事のお二方が
「読まれるユーザーを意識して」、
「集客のできる確実な」
記事を運営していることには違いないだろう。

……僕は。
僕は、そうだったか。
そんな気持ちで、ブログを始めたのか。
違う。

というか、そういった「ビジネス」ができるような性格じゃないから、今散々苦しんでんじゃないか。

別に、そんな自分の性格を誇る気はさらさらない。
だけど。
それができないようなクソみたいなクソ人間だからこそ、読んでくれてる人もたくさんいたんじゃないか。
そうだ。
刺さる人にだけ、突き刺さればいいのだ。

負け惜しみ?結構。
好きに書く。
だから、好きに読んでくれ。
好きに感想をぶつけてくれ。
それでいい。


でも、読まれたくないわけじゃない。
ブログとして公開している以上、みんな、一人でも多くの人に読まれたいはずだ。
そして一人でも多くの人に賞賛されたいはずだ。
そんな欲求を否定するつもりは微塵もないし、僕はこんなことを書きながらも……
いつか、世界が僕に追いつくのではないかとどこかしらで思っている。
……言い過ぎた。ごめん。

ってことで今後も平常運転で行きます。

……まあ。
少し変えるとするならば。
今後は、どんな人が見ても楽しめるような形でバイク旅の記録を残していくかもしれない。
そのときは、絶対に、絶対に面白い記事を書くから……バイクに興味がなくても読んでほしいかな。

ではまた次の記事で。
これからも語りましょう。
テキトーに、ね。