読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

備えよ、「一億総『真に受け』社会」に!そして真に受けるな!

ども、Mistirです。
人生模索中です。ってことでブログの更新は非常に久しぶりですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。

最近色々なことを考えてます。
なるべく政治のこと、マスコミのことは考えないようにしてたんだけど、丸山さんの発言をNHKが編集したってのは久々に「酷い」話題だなあと思った。

agora-web.jp

 

失言云々でグダグダすることがそもそも嫌いなのに、その上マスコミの恣意的報道云々も加わって、最早地獄絵図でしたね。

……なんで失言云々でグダグダするのが嫌いなのか?
それで政治議論が進まなくなるから……とか、綺麗なことは言えるけど実はそんな綺麗な理由じゃない。

「みんな、人のコトバをよくそこまで信用できるなぁ」っていう。
「コトバなんかどうでもいいよ……どうせんなもんはどうでもいいんだ」という謎の諦めがあるのだ。僕には。

現に「マスコミの報道」は「真に受け」じゃダメなものだったし、第一口八丁手八丁でナンボの政治家が言ってることにどうしてそうはしゃぐ暇があるのか。与党も野党も、あるいは国民も。
……まぁ、百歩譲って中島義道も言ってるように「つい口がスベってしまうことが信用出来ない」と、そういった明晰な論理で批判するのならまあ分かるけれど。

人生に生きる価値はない (新潮文庫)

人生に生きる価値はない (新潮文庫)

 

この本で語られてるから、みんな読もうな!


……まぁ、なんとなく、バカバカしいのである。
で、僕は考えました。
「なんかみんな、『真に受け力』が上がってないか?」と。
そしてこうも考えました。
「世間は僕らに全力で『真に受けさせようと』してないか?」と。

 

単純化するとさ、ネット世界の文章を「ネットリテラシーの低い人たちが信じこむようになった」で済んじゃうかもしれないけど、もう一歩だけ踏み込みたい。

ネットだけじゃない。
全てだ。

就活一つとってもそう。
グローバル人材で、コミュニケーション能力があって、なんたらかんたら。
斜に構えて「はいはいバーカバーカ」って言ってるような人たちも、どこかで真に受けていないか?
なんせ、世間サイドは全力で……ホント恐ろしいほどの勢いで「真に受けさせようと」するから。
絶対昔はこんなこと無かったよなぁ。絶対。いや、さすがにここまで酷くはなかったはず。
なんせ、そもそもの「情報の総量」が少ないんだから。

よくよく考えると、俗に言う「要領の良い」人たちはそういったあらゆる「世間さんサイド」の「正論」を「真に受けない」人で……俗に言う「真面目な」人たちはそういったことを「真に受けちゃう」人なのではないか。
そういった考えが浮かんだ。

なんでこんな考えが浮かんだかって……

僕は非常に、非常に……
物事を真に受けやすい人間なのである。
真面目かどうかはさておき。

言い換えると、影響を受けやすい人間だと言っても良い。

基本的にものごとを酷く疑ってかかるひねくれ者ではあるのだが、その反動故か、少しでも筋が通ってると一気に「真に受けて」しまう。

あなたたち、私を笑いますか!豚だと笑いますか!(ドストエフスキー風)


少なくとも、丸山さんの発言をNHKが編集したってことを「真に受けた」人たちは……僕と同類です。仲良くしようね(地獄への誘い)。

と、前置きはここまで。

僕はこれからの世界、「ある力」を身につける必要があることを感じている。
それは「真に受けない力」だ。


世間が何をうるさく言おうとも、世間がいかに正論でも、それを黙れうるさいやかましいボケとねじ伏せる力だ。

それはあまりにもひねくれた考え方かもしれない。
でも、確実に必要だと思う。

世の中は、『正論』で飽和している。

それぞれの意見が正論で、それぞれの意見がある程度以上の「真理」を含んでいる。
理想は「その全てを高いリテラシーで分離し、分析し、吸収する」ことなのだろう。
だけどこの「理想」は、ある欠陥を孕んでいる。

僕らにはそんな体力が残っていないことだ。

本気でこの理想を追求してもいいと思う。
だけど。絶対にこの理想に近付こうとした結果、……力尽きちゃった人は、絶対に、絶対にいる。
疲弊し、疲弊し、全てがどうでもよくなり……

……僕のことじゃないですよ?……違いますよ?

さて。
僕らが欲しているのは「現実的な解」だ。
それは「正論」でもなんでもない。
むしろ……

「正論を意志だけでねじ伏せる、圧倒的な『真に受けない力』」じゃないのだろうか。
っつーか、そういうのがなければ一生「ネット世代の不幸な人間」で終わっちゃうのではないだろうか。よほど「リテラシーと体力が高い」人じゃない限り。

もっと具体的なことを言おう。
「酒は健康に悪いです」というコトバが僕らを助けてくれるか?
世の中の正論なんて全部そういうことなんですよ(暴論)
 

と、そういうことを切実に語って、みなさんの予想通りのオチでこの記事を終わりましょうか。




みなさん、僕の言ってることは何も真に受けないで下さい!!!!
以上!!!!

やっぱり、久々にブログ書くと疲れますね……
今後はどうしましょうかね。精力的に更新しましょうか。

真に受けますか?受けませんか?

ではまた次の記事で。