MistiRoom

人生を旅すること。悩みながら前に進むこと。

結局、JASRACの暴走はどうしたら止められるのか?

「ーー貴方らは、何を守りたいんだ?ーー」

こんにちは、Mistirです。

話題になってますね。
というか、今までからずっと話題になってたんですが……ダメ押しって感じですね。

www.bengo4.com

JASRACさん。

……結局のところ、この集団は昔からネット上で話題にコト欠かないんですが……
例えば、爆風スランプのドラマーのファンキー末吉氏が
「自分の曲を演奏したらカネを請求された!なのに、自分には一円も入ってこない!!」って怒ってたり。
で、JASRAC側から著作権侵害ファンキー末吉氏を訴訟しています。

www.funkyblog.jp

かなり長くなるので、この記事では紹介しません。
が、実はこの話には大事なポイントがあって……

それは。

法律上は、ファンキー末吉氏が「負けて当然だ」ってことです。
包括契約というややこしい仕組みのために、なんだか「変な」ことが起こってるわけです。

今回は、この「変」を中心に語っていこうかなと思います。
気楽に読んで頂ければ幸いです。

 

 

結局、どうすりゃいいの?

明らかに誰もが「おかしい」と思うJASRACの行為。
それに対して、脆弱な僕らはどうすればいいのか。

その結論は実はもう僕の中で出てまして……

「炎上で終わらせず、正当に抗議すべし」です。

……。
はい。
読むのやめないでください。

確かに。

mistclast.hatenablog.com

この記事と結論が同じになりました。

けれど、プロセスが全然違います。
上の記事は、「炎上っていうフワッとした言い方では言葉不足で、『クリエイターの正当な抗議』としてこの件を語らなければならない」という観点から問題を分析したものです。

しかし、今回の話は全くの別物。
どういう意味か語るためには、少しお時間を頂く必要があります。

そもそも
何故、JASRACはヤ◯ザ扱いされるのでしょうか?
実は、話はそこからなんです。

「後ろ盾」があるから好き勝手できる

JASRACと並んでネット上で「ヤク◯」扱いされている組織に、日本引きこもり協会ことNHKがあります。

この二つの共通項は……

そう。
「法律という後ろ盾が在ること」なんですね。
だから正直、◯クザよりタチが悪い。彼らのやることは「正しい」んですから。
もちろん、このカギカッコは凄く重要なカギカッコです。正しい、ではなく「正しい」んです。

実はこの件に関しては、「物凄く色んな要素の絡んでいるJASRAC」よりは、NHKのほうがよほど分かりやすい。
※予め言っておくとMistirはNHKよりもJASRACの方が守るべきものの履き違え方の激しさが半端ない分タチが悪いなと思ってます。

とりあえず、NHKの例からお話しましょう。

NHKが僕らから受信料を取ろうとする最大の根拠は、放送法64条です。

pid.nhk.or.jp

放送法第64条(受信契約及び受信料) 】

第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

 「協会の放送を受信することのできる受信設備」。
……これ、どう考えても……
時代に合ってないですよねぇ。
だって、今や明らかに「あらゆるデバイスが」その気になれば放送を受信できる時代です。
それに、地デジ対応の際に「その気になればごく簡単にNHKを受信する/しないを選べるようにできた」とはよく言われているお話です。

なんにせよ。
このインターネットから様々な文化が広がっていく時代に、「テレビを受信可能な設備がたったひとつでもあったら『NHKという特定の局に』お金を払わねばならない」って法律、違和感しか無いですよね。
はっきり言って、馬鹿馬鹿しい。

自動車に付いているテレビの受信契約は必要か|NHKよくある質問集

事業所など住居以外の場所に設置するテレビについては、設置場所ごとに受信契約が必要となります。この場合の設置場所の単位は、「部屋、自動車またはこれらに準ずるもの」(受信規約第2条第4項)となりますので、事業所が所有する自動車については、テレビが設置されている自動車ごとに、受信契約が必要です

これは法人限定の話ですが、読んだら誰だって「!?」ってなるでしょう。
事業に使う車のカーナビごとにNHKの受信料払わなければいけない?

……呆れてしまいます。

で。これはJASRACも全く同じ。
実はJASRACの方がややこしいのですが……
JASRACのどこが時代に合わないか」について、要点だけ語ると。

アメリカには「フェア・ユース」という考え方が著作権法に明記されています。

www.weblio.jp

米国著作権法には、その著作物を公正利用する行為には著作権効力及ばないという包括的な規定がある(米国著作権法107条)。たとえば、相手自分プログラム複製しているかどうか判断する目的で行う複製は許されていると考えられる

この考え方は、YouTubeがカルチャーの発信地(の、少なくとも1つ)と化しているインターネット時代に非常に相性がいい考え方です。

この考え方は日本ではまだ著作権法に組み込まれていないのですが、実は政府は推し進めています。
で。
それに対してJASRACがこんな要望書を出しています。

フェアユース議論、権利者の意見も反映を~JASRACら要望書

要望書では、「『創造』『保護』『活用』は知財計画の重要な柱と認識しておりますが、権利者が不在のまま『活用』ばかりに話が及ぶとすれば、甚だ公平さに欠けた運営と言わざるを得ません」として、権利者が参加した上で改めて議論されることを強く要望するとしている。

……
権利者が不在のまま『活用』ばかりに話が及ぶとすれば、甚だ公平さに欠けた運営と言わざるを得ません

「権利者が不在のまま『活用』ばかりに話が及ぶとすれば、甚だ公平さに欠けた運営と言わざるを得ません」

 

「権利者が不在のまま『活用』ばかりに話が及ぶとすれば、甚だ公平さに欠けた運営と言わざるを得ません」

はあ。
ごもっともですね。
はい。

……今回の「音楽教室での利用でもカネを取る」という議論に対する「権利者」の方々の反応は、皆さん自身で調べてください。
アホらしすぎて一々引用する気にもなりません……

まあ、それはさておき。
フェアユース」の正当性が語られている時代に、「音楽教室で教える音楽も著作権侵害になるんやで!」と語ることの、どこに正当性があるんでしょうか。

時代に合ってない。
だとしたら、法律が正当じゃないってことでしょう。

なのに、法律が追い付いていない。
何故か。

「法律を変える必要が、政治家の側にないから」

です。

……さあ。
お話は、核心に進みます。

結局、法律が悪いのでは?

ぶっちゃけると、一番悪いのは自重もせず自浄もできないJASRACです。
ヤツらが自重して自浄すれば全て話は終わります。

でも……まあ。ドル箱は手放しませんよね。その気持ちは、まあ俗物の極みである僕にはよく分かります。

だとすると。
著作権法JASRACの活動に関わる法律を変えてくれるような政党が」選挙によって選ばれればよいのです。

……これ、現実的だと思います?
ちなみに、自民党NHKの関係は……もう、語る必要もないですよね。
※Mistirは自民党の政策そのものについて語る気はありませんのであしからず。

現実的じゃない、って言ったのは、もう政治家は勝つために「高齢者向け」にシフトしちゃってるからです。
分かりやすい例がこちら。

www.sankei.com

わかり易すぎるわ!!!!!

……教育や若い世代に投資しない国は滅ぶぞ?と色々言いたいのですが、それは置いといて。

JASRACの暴走によって被害を被る「若い世代」は、選挙の中では、確実に「弱者」です。
これはこれで根深い問題なのですが……これも置いといて。

法律を「有権者としての正当なルート」である選挙によって変える方向に動かせないなら、どうするのか。
何が、できるのか。

……ああ、嫌だ。
こんな話をしたくない。
西野氏の件は、「こうしなきゃいけないのだろう」っていう確信から言っていた。
でも、今回は、ただの……諦めだ。

選挙で変えられないなら。


ネットで話題にするしか、ないじゃないか。

アホらしいと思います?
正直、僕もアホらしいと思います。

でも。
「先例が、ある」んですよ。

皆さんご存知。

dic.nicovideo.jp

僕は、この騒動のことを必ずしも肯定していない。

そもそも自作自演だったのでは」とか、「死ねってなんだよ死ね」とか、皆さん色々言いたいことはあると思うし、僕もこの言葉そのものが流行語大賞に選ばれたことはホントに勘弁してくれ、と思う。

でも一方。

これは、確実に……
「選挙ではないルートで、政府が動かざるを得なくなった」一例なのだ。
それだけは、揺るぎない事実だ。

で。
もう、JASRACみたいな組織を動かすには、……「法律という後ろ盾を得たヤ◯ザ」を動かすためには。

「抗議を続けて、政府サイドでさえ無視できない規模にまで広げる」しか無いのじゃないか、と思う。

……はあああああぁぁぁ……。
もうね、これね……完璧に、コレですよ。

kotobank.jp


でも、「これしかない」って言わざるを得ない僕の気持ち、……察して頂ければ幸いです。

あーもう、JASRAC、貴方方が自重すれば全て済むんですよ!!そもそも!!
今のやり方だと誰だって「カネがねえから取れるからとるぜグヘヘ」だって思うに決まってるでしょ!!!
せめて!!!「そうじゃねえ」っていうポーズと納得できる理由くらい説明しろよ!!!!

開き直ってんじゃねーよバーカ!!!!

……

バーカ!!!!!

……これくらいにしときましょう。
ではまた次の記事で。
お読み頂き、ありがとうございました。 

 

【念のため】
この記事では「抗議すべき」とは言っていますが、これは「JASRACへの直接の抗議」を推奨するものではありません。
ダチョウ倶楽部的な意味でもありません。

おそらく、JASRACに直接抗議しても、若手の担当者が疲労するだけです。

「じゃあ誰に抗議したらいいのか」って話ですが……
草の根運動的にSNS等で広げていくしか無いんじゃないかと思います。それくらいしか言えなくて申し訳ないですが。

こういったツイートは非常にいいと思います。
いかにも強烈な風刺って感じで。