読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

アニメで学ぶ!目標設定(間違っている編)

どうも、Mistirです。
最近色々コメント頂けて、結構執筆モチベが上がっております。


突然ですがみなさん、アニメ観てます?
僕はたまに観てます。たまに。
※このブログはアニメを観ない方にもフレンドリーなブログです。



で、今日の朝、出勤前に「ダンまち」こと『ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか』観ながら朝飯食ってたんですよ。

どんなアニメか?っていうと、おっぱいの大きい神様を愛でるアニメです。


嘘ではないですが、もうちょっと詳しく言うと、まぁメタ要素のちょっとだけ入った王道ハーレム系ラブコメファンタジーって思っといて下さい。

で、すっげぇ雑に言えば、この主人公が

f:id:Mistclast:20150519194834p:plain

 


エロい服を着たクソ強い金髪の女の子に惚れちゃって

f:id:Mistclast:20150519194903p:plain

 

で、なんか頑張ってたらすげぇ強くなって。

 

 

さらに、なんやかんやあって修行してもらうことになって。

f:id:Mistclast:20150519195058p:plain

 

で、余計に強くなった結果。


「聞いてもいい?どうして君はそんなに速く強くなっていけるの」

f:id:Mistclast:20150519201725p:plain


「(……)どうしても追い付きたい人がいて。何が何でもたどり着きたい場所があるから」

f:id:Mistclast:20150519201742p:plain

もうこいつら爆発しろよ(筆者)。

 

とまぁ、こんな感じの話です。
でさ、朝このシーン観て、ちょっと思考が止まっちゃったんですよ。なんていうか。「……あぁ」ってなっちゃった。


……だよなぁ。うん。
男がさ。特に思春期の男がさ。スゴイ速度で成長する、強くなる、技術つけるってなると……

だよなぁ!!
やっぱりだ!!ヒャッハー!!!!


……うん、ふざけて言ってるわけじゃないんだ。

「モテたい」でさえ結構強烈な欲求なのに、「一人の女の子に振り向いてもらいたい」は最強の欲求だよ。うん。





いやー、最強だよね。目標としては。
アニメやラノベ、漫画の中なら。
だってさ、よっぽど変な作品じゃない限り、ハーレム系ラノベで主人公がどん底落ちて終わりとか無いでしょ?

現実で「女の子に振り向いてもらいたい」を欲求として頑張ると、どうなるか?
フラれたら何もかも終わります!!!
っていうか、幸か不幸かその女の子とくっつけたとしても終わります!!!
だって、それ叶っちゃったらその後頑張らないでしょ?
女の子のために頑張る?一生?それ、現実的?
いや、さっきの主人公(CV:松岡禎丞)ならできそうだよ?ちょっと病的なくらい優しい主人公だから。

でも、現実じゃあ無理だよなぁ。


……僕もスレたなぁ(涙)。分かってたさ。

これまで、下の記事とかで「目標を明確化しようっていう考え方は、僕みたいな考え方の人間にとって害悪でしか無い」とか書いたけどさ。

mistclast.hatenablog.com

 

別に、自然に「欲求」として目標が出来ちゃった人はそのまま突き進んでくれれば良い気がするの。というか、僕も自然に「目標」が出来ちゃったら、それに突き進もうと思ってるし、今ちょっとずつ「目標」じみたものが自分の中に形成されつつある。

僕が大嫌いなのは、無自覚で幸福な「成功者」が「目標を持つと人生成功できます」とバカの一つ覚えみたいに言うことだけだ。

だから、
モテたい→頑張る
で結果が出るなら、それを否定するつもりは一切無い。


でも、「一人の女の子に振り向いてもらいたい」っていう、欲求はツライよなぁ。
先が無いんだもん。叶っても叶わなくても。
勿論、成長することで自信がついてさ。自己肯定感上がって。それで良いループに入るって可能性もある。でも同じくらい、負のループ入っちゃう可能性もあるわけで。
もはや運だよね、ここまで来ると。
というか、キレイに恋を終わらせられる人もいれば、そうじゃない人もいる、それだけの話だっていう気もする。


この話はこれくらいで終わりっちゃ終わりなんだけど、同時にもう一つ別の考え方も浮かんできた。
「欲求を道具化する」っていう考え方だ。

要は、例えば「モテたい」っていう欲求があるなら、それをツールにしちゃうの。
「モテたい、だから頑張る」っていう、単純な自己暗示だけでも結構効果がある気がするぞ。
大事なのは、「この目標はあくまでもツールだよ」って醒めた目で見ること。
あくまでもタダのツール、おもちゃ。無くしたら買い換えればいい。無くしたら探せばいい。要らなくなったら捨てちまえ、売っちまえ。飽きたらタンスの奥に突っ込んでしまえ。
でも、使えるうちはアホみたいに使い倒してあげよう。ボロボロになるまで。


最近、どれだけ「自分の感情を自分の道具にできるか」って部分に関心がある。それは自分を自分から切り離す作業になるんだけど、ちょっと違う話になっちゃいそうだね。

僕も頑張ってこの主人公のようにモテモテになろうと思います。
……ってアレ?手段と目標が入れ替わってる?
ん?そもそも手段と目標って何?
誰かエロくて偉い人が、モテるのは結果であって、目指すもんじゃないって言ってたなぁ。でも、モテたいよなぁ。

今回の記事はここまで。ではまた。









【注意!以下、「このMistirとかいう人はアニメをアニメとして楽しめない哀れな人間なんだな」って思った人に向けて書きます。それ以外の人は読まなくていいです】

 


今のベルくんのハーレム状態正直クッソ羨ましいです。

f:id:Mistclast:20150519215844p:plain


完。