読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

社会人になって、語ることが急に無くなった。

こんにちは、Mistirです。

おかしいぞ。
本当におかしいぞ。

まず、社会人になって自分の時間が無くなるのがちょっと怖かった。
絵を描く時間もない。ゲームする時間もない。本を読む時間もない。
怖かったのです。

結果を言います。


ゲームをする時間、増えました。
絵を描く時間、増えました。
本を読む時間、増えました。

!?

いや、マジなんですよ。

時間が増えたんです。

多分、「時間がない」という認識があるから、動きの無駄が100分の1くらいになったのと、会社で失われる時間を家にいる時間で取り返そうとする動きのために、いろんなことに対するモチベが114514倍くらいになってるんです。

ぶっちゃけ、今スッゲー充実してます。怖いくらい。

いや、そりゃもちろん嫌なことっつーか、面倒なことはあるよ?
それに、語ろうとしたら1万字くらいになっちゃうモヤモヤ感もあるよ?

でもそれ以上に、充実が大きい。

変な感じだ……。

でも、弊害もある。
語りたいという気持ちが無くなった。
語ってる暇があるならゲームがしたくなる。絵が描きたくなる。

変な感じだ。もちろん、語りたいことが無くなったわけではない……はず。

だからちまちまTwitterでちょっとだけ呟こうかな、とか思うようになった。
たまに絵のこととか、呟きたくなってきた。

mistclast.hatenablog.com

こんな記事も書いたけどさ。
今、Twitterに戻っても以前みたいな「物語を楽しむときにツイッターに逃げちゃう」ってことは無くなると思う。

何故かっつーと、Twitterより面白いことがたくさんあるから。

何故時間があるときにTwitterに依存するかっていうと、要はTwitter以外のモノが面白くないからでしょ?

それが、今はどうだ。
面白いことしかない。

楽しいことしかない。

書いてみると超ポジティブなんですけど、ある意味ネガティブなんですよ、これ。急かされて自分を動かしてるだけなんです。

何言ってるかわかんねえな!

まあ、今回は雑な更新です。
ではまたいつか、どこかで会いましょう。