読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

これからの、このブログ

ども、Mistirです。

最近色々このブログも方向性を模索してました。
というより、書きたい順に好きなこと書いてました。

例えば、渋谷とかその辺りにところ構わず貼ってあるアホな広告のこととか。

mistclast.hatenablog.com

 

古賀茂明氏のこととか。

mistclast.hatenablog.com

果てはボールペンのこととか。

mistclast.hatenablog.com

やっぱり、時事的なことを語るとそこからこのブログに辿り着いてくださる方が結構多いみたいです。
渋谷の広告なんかは、相当色んな方が「若者よ〜」で検索されてるみたいですね。

さて、そんなこんなですが、さすがにそろそろ方針をちょっと定めるべきかな?と思わないでもないです。ぐっちゃぐちゃですからね。
一応、先程の3つの記事だと、渋谷の広告の記事みたいな内容が「あ、俺のブログだ」っていう手応えを一番感じてます。

で、最近思うようになったんですが、僕のブログとして理想型なのは「ほぼ日刊イトイ新聞」トップページの「ダーリンコラム」みたいな内容なのかな、と。


www.1101.com


やっぱりイトイさんの言語センスってのは凄まじくて、肩に力を感じない文章で在るにも関わらず、どこか印象に残る。
というかこの「ダーリンコラム」、バックログほとんど残さず全部「読み捨てられる」前提で書いてるんだぜ。すげえよマジで。


僕の記事が「このレベル」になるにはどれだけかかるかわからないけど、というかなれるかどうか分からないけど、というかなるべきなのかもわからないけど、とにかくまあ、凄いモノは凄い。

僕もぼちぼち社会人生活が始まったところなので、肩の力を抜いて、かつ思うことをこれから引き続き語らせていただこうかなーと思います。

とりあえず、模索はまだまだ続きます。
取り急ぎご報告まで。
これからもよろしくお願いしますね。

ではまた。