読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

キラキラネーム(DQNネーム)の被害者

こんにちは、Mistirです。
今回は、私情を含む記事です。

「キラキラネーム」って言葉あるじゃないですか。僕は、その「言葉」の被害者です。その「言葉」を弄ぶ人間の、被害者です。
「キラキラネーム」をつける親の被害者ではありません。あくまでも、二次災害的な……どこにも怒りをぶつけられない、一人の被害者です。


唐突ですが、僕は自分の名前(本名)が大好きです。ただ、難読です。漢検準一級レベル相当の読み方らしいです。結構古風な読み方です。
ですが、我ながら粋な名前です。この名前を付けてくれた親に感謝しています。


ですが、その名前がDQNネーム扱いされます。

分かりますか?この気持ち。

一度、現実で(又聞きですが)そう言われたということを聞きました。
次に、この記事を書くためにググってみて、

dqname.jp

このサイトに登録されていることを知りました。
「かなり痛い」に2票入ってました。

てめーらの教養が無いだけだろボケどもが、と言いたくなります。

僕みたいな気持ちをしてる人って凄い多いんじゃないかな、と思います。
僕は自分の親が悪いと、一切思いません。むしろ感謝してます。

安全圏から「キラキラネームをつける親はクソ!」みたいに言ってる人がいるじゃないですか。
別にそれ自体は否定しませんし、本当に「有名アニメから適当に取って、わけわからん当て字をつけた」みたいな名前をつけることは僕自身も良いと思ってないので、そういったムーブメントを否定する動き自体は必要なのかもしれないとは思います。

僕が言いたいことはこれだけです……「僕みたいな人間が存在することを忘れないで下さい」。
教養が無い人達が、難読ってだけの理由で難しい名前をDQNネーム扱いして、それで凄く悲しい思いをする人間がいるってことを忘れないで下さい。

もちろん、自分の名前に対する誇りは一切揺らぎません。
ただ、悲しくなるってだけです。
そして多分、この気持ちを知ってる人は、少なくないです。

今回の記事は、それだけの話です。

ではまた次の記事で。