MistiRoom

人生を旅すること。悩みながら前に進むこと。

考え方

何があっても絶対に死にたくない人へ

こんにちは、Mistirです。ずっとこのテーマで書こうと思ってたけど、タイミングを逃し続けていました。タイトルは釣りでもひねりでもなんでもなく、そのままの意味です。僕は、何があっても絶対に死にたくない。そういった話をすると「病んでるの?」と言わ…

加計学園の一件:「最大の問題点」を知ってほしい

こんにちは、Mistirです。このブログで政治問題について書くつもりは無い。でも、なんと言うべきか……この件は、調べてみると……政治問題なんて、そんなコトバでまとめていいシロモノじゃない。これは、「人間の問題」だ。人の心の問題だ。人の通すべき筋の問…

チューニングせよ、「人生」を

こんにちは、Mistirです。最近注目しているものがある。 COMP飲も? https://t.co/7j4zipbQwI pic.twitter.com/m3XSUeoCza — COMP.JP (@comp_official) 2017年3月11日 どうやら「それさえ食べておけば大丈夫」という、「完全食」らしい。水やジュースに溶か…

ゼクシィのキャッチコピーは「何故」素晴らしいのか【コトバを巡る旅】

こんにちは、Mistirです。最近、ゼクシィのキャッチコピーが話題になりました。 grapee.jp そのキャッチコピーがこちら。 結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです。 確かにこのキャッチコピーは、上の記事で指摘されていると…

地毛証明書は「思考停止の最終形態」

ども、Mistirです。凄くホットな話題がある。 news.yahoo.co.jp 呆れてものも言えなくなるんだけど、自分の髪の毛は「加工してないもの」であることを証明させられるらしい。……こんなこと、今の時代にやったらどうなるか本気で分らねえのかよ……と呆れてしま…

筋トレは、現代の日本で「最強」の宗教なのかもしれない

こんにちは、Mistirです。大学時代に筋トレを一時期頑張っていたのですが、最近また頑張ってます。きっかけは色々あるのですが、この映画に与えられた影響がかなり大きい。 百円の恋 発売日: 2015/07/09 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る …

糖質制限のAmazonレビューが伝説的だから、少し語る

ども、Mistirです。Twitterで気楽に呟いたら、結構凄いことになってしまうことがある。僕は何度かあるが……最近も、あった。それがこちら。 糖質制限で一番役に立つのは、『マンガでわかる糖質制限』……の、Amazonレビューのこれ。糖質制限の情報は、このレビ…

フツーの人のためのクレジットカード論(ついでにMoneytreeの話)

こんにちは、Mistirです。Twitterで最近、クレジットカードについての議論が話題になってた。流れを追ってみると、1.ゾゾタウンの「ツケ払い」についての阿鼻叫喚がTwitter上で話題になる togetter.com 2.(偶然?)その後間もなく、「大学生はクレジット…

今村大臣の会見に思うこと

こんにちは、Mistirです。 さて。早速タイトルの件。最近ラフな記事ばっか書いてたんですが……怒ってます。……今村大臣も怒ってますけど、なんていうか。僕が、怒ってます。基本的に、政治のことは語りたくないです。政治って、どんな極端なことを語っても……否…

趣味に別れを告げるとき

こんにちは、Mistirです。……今、バイクを売ろうかな、と考えてる。僕は毎週、可能な限りバイクでひたすら色んなところを走ってる。時折土曜にはライダーハウスやらネカフェやらに泊まって、日曜に帰るようなこともやってる。

ニコ動、頼むよ

こんにちは、Mistirです。皆さんはニコニコ動画、好きですか。僕は好きです。好きでした。ニコ動でアニメを観るのが、好きです。どうしようもないアニメも、面白いアニメも、コメント付きで観ると楽しいんです。「何故コメント付きのアニメは楽しいのか」に…

選択肢が多いと、人は不幸になる

こんにちは、Mistirです。まとまらないお話をひとつ。バイクに乗って色んなトコロを走ってると、だんだん寂しくなったり、不安になってる自分に気付いた。寂しいのはまあ一人で走ってるから当然なんだけど、それは別にして。

単純に生きられない

こんにちは、Mistirです。あー……昔に戻りてえ。じゃなくて。厳密に言えば、今の状況を知った上で、昔に戻りたい。

何故僕らはTwitterに何度も戻ってきてしまうのか

ども、Mistirです。Twitterから離れられない。と、いうのは流石に疲れるんでそろそろ離れたい。……ん?デジャヴ?

意識の高い空間で圧倒的に成長した話

こんにちは、Mistirです。先日、仕事の繋がりで意識の高いイベントに行ってきた。まあ簡単に言えば、IT系のアイデアコンペ的なイベントだ。 bizzine.jp イメージ的にはこんな感じです。この「意識の高い」は揶揄してるわけじゃなくて、本来の意味合いで「意…

上野千鶴子氏の発言に、僕らはどう向き合えばいいのか

こんにちは、Mistirです。少し前、東大名誉教授の上野千鶴子氏の発言が話題になった。 news.careerconnection.jp 要するに、だ。「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!!!」を通り越して、「パンが無ければみんな草を食べときゃいいじゃない!!…

オタサーの姫と結婚したいから死にたい

こんにちは、文章が書けるフレンズmistirです。最近の話。仕事から帰った僕は、しこたま酒を飲みながらアニメを観ていた。何のアニメ?『セイレン』だ。 セイレン 第1巻 常木耀 上巻 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2017/04/05 メディ…

伊豆が心を乱してくる(バイク旅の話)

「何かを選ぶことは、選ばない何かを選ぶことーー」こんにちは、Mistirです。バイク旅の話ですが、できれば色んな方に読んで頂きたいです。というのも……これは、あまりにも情けない告白なので。誰でも良いからすがりたい、そんな気分でこの記事を書くのです。…

いじめられる側も悪い、という論理について

ども、Mistirです。最近、こんな記事を読んだ。 news.nicovideo.jp 昔から言われていることだ。「いじめられる側も悪いか」。答えは出ている。「いじめられる側も悪いワケがない」。当然だ。それでもなお、「いじめられる側も悪い」という理屈がたまにまかり…

結局、生きるには力がいるのだ

魔王「力が欲しいか」ワイ「どの組織にも依存せず手取り20万稼げる力ください」魔王「……お前、それは欲求高いぞ」ども、あけましておめでとうございます。Mistirです。最近、色々なことがあった。そのとき、徹底的に、頭が擦り切れるほど「自分が何をしたい…

『さよなら絶望先生』のOPが語る「あの」時代と、「アニオタ」の消失

アニメは、いつからかオタクの手を離れたーー「アニオタ」は、もうどこにも居ない。

Kindle Unlimitedは読書を変えるか

ども、こんにちは。Mistirです。実は私、重度の電子書籍ユーザーなのですが…… ch.nicovideo.jp 最近は紙の本に回帰していました。上の記事で「電子書籍を使わない癖に『自分は紙派閥だ』という人が多い!けしからん!」と言っていますが……比較した上で、紙派…

僕らの自由は理解されないけれどーー何度でも、これからの「自由」の話をしよう

こんにちは、Mistirです。久々にがっつり語ります。今回のテーマは「自由」の話。時折思っていた。「会社の上の世代の人たちと、会話が噛み合わない」。同じことについて話してるのに、同じような仕事のことについて話してるのに、何かがすれ違う。上の世代…

某バイクアニメが話題だから教習所の選び方とバイク購入までの"現実(リアル)"を語る

ども、"Mistir"です。バイク買いました。ってことで、"全力"で"記事"を書こうと思います。 !? さて、あまりにも以前の更新から時間が開いているのでまずは自己紹介から。「"不要(いらねー)"から早くバイクの話をしろよ」って方は"飛ば(スキップ)"して下さ…

備えよ、「一億総『真に受け』社会」に!そして真に受けるな!

ども、Mistirです。人生模索中です。ってことでブログの更新は非常に久しぶりですがみなさんいかがお過ごしでしょうか。最近色々なことを考えてます。なるべく政治のこと、マスコミのことは考えないようにしてたんだけど、丸山さんの発言をNHKが編集したって…

寺田心が嫌われていることと、僕が思うこと

ども、Mistirです。どうしても書きたくなったので、今話題(???)の寺田心(敬称略)という子役について思うことを語ってみたい。あ、先に言っておきますがこの記事は寺田心を批判するものではありません。むしろある意味では「賞賛」さえする記事です。…

年の暮れに「現実」と「現実味」について考えながら、僕は何かを書く

ども、Mistirです。突然ですが、今回の記事から大幅に路線変更します。……まぁ、いつも通りお気軽にお読みいただければ。今後はこういった記事が中心になるよって認識していただければ幸いです。……年末。帰省を前にして僕は様々な映画を観ていたのだけれど、…

Twitterから離れたら精神が回復した

ども、Mistirです。最近Twitterから離れ、ついでに言えばブログの更新もご無沙汰で……これ、結構理由があるんですよ。つらつらと語りますね。 // 実は、僕は以前もTwitterから離れたことがありました。 mistclast.hatenablog.com この頃は、「物語が物語とし…