読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MistiRoom

それでも僕は何かを語るんだ。自分が納得するために。

『鬼滅の刃』を絶対に読むべき理由

どうも、Mistirです。週刊少年ジャンプで、明らかに「異色のオーラ」を放っている漫画がある。そのマンガはかつて誰もが「打ち切り」を確信した。僕もその一人だった。誰もが言った。「少年ジャンプ向きじゃない」と。でも。そのマンガは、ついに上り詰めた…

『さよなら絶望先生』のOPが語る「あの」時代と、「アニオタ」の消失

アニメは、いつからかオタクの手を離れたーー「アニオタ」は、もうどこにも居ない。

5年経ったからこそ語る、『あの花』という作品

ども、Mistirです。Fire TV Stickを買い、プロジェクターに接続し、悠々と100インチのスクリーンに投影する。そんな贅沢なライフを送ってます。で。最近ようやくNetFlixで『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を観た。 あの日見た花の名前を僕達はま…

映画『シン・ゴジラ』を観て号泣したから熱く分析する

ども、Mistirです。映画『シン・ゴジラ』を観てきました。 はい。泣きました。号泣です。ボロッボロ泣きました。「あー、この映画みて泣いてる人多分他にいないんだろうな……」恥ずかしく思いながら周りを見ると……やっぱり、泣いてる人はあまりいませんでした…

一冊の「体験」……『嫌われる勇気』続編、『幸せになる勇気』

こんにちは、Mistirです。びっくりしました。まさか、あの本の続編が出るとは……岸見一郎、古賀史健ーー『幸せになる勇気』 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/…

映画『ロッキー』は案外「オタク的」な映画なのかもしれない

ども、Mistirです。今更ながら、映画『ロッキー』を初めて真剣に観た。 ロッキー (字幕版) メディア: Amazon インスタント・ビデオ この商品を含むブログを見る ある程度ストーリーは知っていたつもりだったけれど、想像以上に「オタク的」な映画だった。そ…

映画『バクマン。』を観て、怒りながら泣いた話

こんにちは、Mistirです。この記事では映画『バクマン。』をまだ観てない人向けに(ほんの僅かに)語って、その後でもう観た人向けに語ろうと思います。ネタバレ対策改行もするから、安心して読めるよ!結論から言えば、最高の映画でした。最高に面白かった…

『風立ちぬ』の「夢と狂気」を語る

こんにちは、Mistirです。みなさん、『風立ちぬ』観ました? 風立ちぬ [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/06/18 メディア: DVD この商品を含むブログ (94件) を見る // 今更ですが、僕は観ました。何故今更?僕の…

『炎上したブレンディのCMを冷静に分析する』に寄せられたご感想へのご返信

こんにちは、Mistirです!なんか凄いですね(他人事)さて、たくさんのコメント、ご感想、ありがとうございます!ありがたく読ませていただいております!コメント欄に直接返信するとカオスの権化が生じますので、現状でご返信していない分はこの記事でいた…

炎上したブレンディのCMを冷静に分析する

どうもこんにちは。風刺大好き、表現の過激派リベラルのMistirです。 さて……。ここ数日少し忙しく、時流を逃してしまった感がありますが……2015年10月1日、突如としてTwitterのトレンドに「ブレンディのCM」というワードが現れました。海外の方が「日本の気持…

謎漫画『とんかつDJアゲ太郎』が本当に素晴らしい

こんにちは、Mistirです。さっそくだけど、みなさんは『とんかつDJアゲ太郎』という漫画をご存知だろうか?ウィキペディアによると とんかつ屋の跡取り息子揚太郎がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、その両方を…