MistiRoom

旅することと語ること。自由であること。

アニメ

歴史を刻んだ『異世界はスマートフォンとともに。』11話を「読み解く」

こんにちは、Mistirです。この記事は、『異世界はスマートフォンとともに。』に対する屈折した愛情をこめて書いております。批判的な論調になりますが、楽しんでらっしゃる方を否定する意図は一切ございません。ご了承ください。前置きはこれくらいにしてお…

『異世界はスマートフォンとともに。』とは、一体「何」なのか

こんにちは、Mistirです。今。猛烈に「熱く」、そして猛烈に「冷えた」アニメがある。ある者はそのアニメに呆れ。ある者はそのアニメに呆れながら熱狂し。またある者は、そのアニメに呆れながら軽蔑する。そしてまたある者は、そのアニメに呆れながらーー気…

5年経ったからこそ語る、『あの花』という作品

ども、Mistirです。Fire TV Stickを買い、プロジェクターに接続し、悠々と100インチのスクリーンに投影する。そんな贅沢なライフを送ってます。で。最近ようやくNetFlixで『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』を観た。 あの日見た花の名前を僕達はま…