MistiRoom

それでも、何かを語るのだ

選択肢が多いと、人は不幸になる

こんにちは、Mistirです。
まとまらないお話をひとつ。

バイクに乗って色んなトコロを走ってると、だんだん寂しくなったり、不安になってる自分に気付いた。
寂しいのはまあ一人で走ってるから当然なんだけど、それは別にして。

続きを読む

意識の高い空間で圧倒的に成長した話

こんにちは、Mistirです。

先日、仕事の繋がりで意識の高いイベントに行ってきた。
まあ簡単に言えば、IT系のアイデアコンペ的なイベントだ。

f:id:Mistclast:20170221230234j:plain

bizzine.jp

イメージ的にはこんな感じです。

この「意識の高い」は揶揄してるわけじゃなくて、本来の意味合いで「意識が高かった」。
出資額のデカイ大きめのイベントだ。

内容に関しては省略するが……

なんというか、とても……

居心地が悪かった……

誘ってくれた上司には、感謝している。
だが、どう考えても上司の思惑と違う方向に「圧倒的成長」しちゃったなあ、と。

このブログ、その上司の目に入ってる可能性もあるのだけど……
まあいいや。語ろう。

僕が「圧倒的に成長した」話を。

続きを読む

好きな映画を30本語ることになった件 前編

こんにちは、Mistirです。

先日、気軽にツイートしたらこうなった。

 ……
多いな……。
いや、ありがたいですけど!!


キリが良いので30本分、ガチで語ることにしました。
せっかくなので。

順番はテキトーで。
30本目だけ、特別に思い入れのある一本にしようかな。

ってことでテキトーに参考にしてください。

じゃ、語ります。

続きを読む

上野千鶴子氏の発言に、僕らはどう向き合えばいいのか

こんにちは、Mistirです。

少し前、東大名誉教授の上野千鶴子氏の発言が話題になった。

news.careerconnection.jp

要するに、だ。

「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない!!!」


を通り越して、



「パンが無ければみんなを食べときゃいいじゃない!!!
ま、私はケーキ食べて生きてきたんだけどな!!!!!」


と言っちまった、という話である。

続きを読む

オタサーの姫と結婚したいから死にたい

こんにちは、文章が書けるフレンズmistirです。

最近の話。
仕事から帰った僕は、しこたま酒を飲みながらアニメを観ていた。

何のアニメ?

『セイレン』だ。 

今期中でも愛すべき最高のクソアニメの一つだと思っているのだけど、Twitterではみんな知性が低下してるか人類滅亡後の世界に魅せられてるかどっちかになっちゃってて、他のアニメの話を全然聞かない。埋もれてるだけ?


まあそれはさておき。
僕はこの、『セイレン』というアニメが大好きだ。

以前、この記事で

mistclast.hatenablog.com

恋愛アニメの皮を被った、偏差値が尋常ではなく低い変態アニメとご紹介した。

「このアニメがタイトルとどう関係あるの?」と思われるかもしれないが、せっかくなので『セイレン』の紹介を兼ねて語っていこう。

 

それは紛うことなき「姫」

『セイレン』はギャルゲー形式にアニメが構成されている。
どういうことかというと、1〜4話はヒロインの一人である常木さんのルート。5話以降は別ヒロインのルートで、いわゆるパラレルワールドとして物語が展開されていく。

1〜4話のヒロイン、常木耀。画像は公式サイトより引用。

f:id:Mistclast:20170212224204p:plain

常木耀(つねき ひかり)|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

可愛い(直球)

主人公は変態なので頭のおかしい発想ばかりするが、この子もエキセントリックな発想で主人公を翻弄する、いわゆる「悪女」系のヒロインだ。
だけど芯の部分では非常に筋が通ったヒロインでもあり、そこがなかなか魅力的でもある。

で、この話は今回全く関係ない。
ゴメンね。

今回、僕を死にたくさせたのは5話以降だ。
ちなみに先程も言ったとおりセイレンは4話単位で話が進んでいくから、5話から観ても問題はほぼゼロ。安心して僕と同じ気持ちになって頂きたい。

さあ、少しずつ説明しよう。


第五話。
主人公と主人公の友人、先輩の三人で、学校で隠れて最強の鹿を育成するゲームをプレイするシーンから物語は始まる。
そこにやって来るのがこの女の子。

f:id:Mistclast:20170212225027p:plain

曰く、彼女もそのゲームをプレイしていると。
発売日からプレイしているという彼女の鹿は物凄く大きい。

ということで、どんどん主人公の男子三人組にこの子は溶け込んでいく……。

と。
まあ、もうこの時点でツッコミどころが凄く多いんだけど……
いつものセイレンってことで。
それは問題ではない。

問題はーー
この子が男集団に溶け込んでいく流れがーー

あまりにも圧倒的に。
完璧に。

ーー姫、なのである。
オタサーの……姫。

妙にリアルなのだ。
物理的な距離の詰め方とか。
「うわあリアルだ……」と、呟かずにはいられない。
そのリアルを延々24分間観させられるのだ。


何がリアルって、「溶け込み方が」リアルなのだ。男子側から見た目線が。
ああ、こうやってーー

男は「陥落(オチ)て」いくのだなぁと。
まあ、実際に観ていただくほうが早い。

www.nicovideo.jp

何?配信期間が終わってる?
課金すればいいじゃない!!!!

……さあ。
ここまで前置きだ。
ここから僕の話。

死ぬしかないじゃない

観終わった後、僕はこう呟いていた。

酒に酔って、素直にそう思っていた。

酒の酔いから醒めて、僕は考えた。

ーー僕は。
何故、オタサーの姫と結婚したいんだ?

……

露悪的だけど、言葉にしてみる。
「男グループの中でモテモテの女の子に、たった一人僕だけが愛されたい」。
あるいは。
男グループの中でモテモテの女の子を、たった一人僕だけのモノにしたい」。

そういう感情が自分の中にあると気付いた時。
ーー何故か、涙が出てきた。


そうか。
僕は未だに、恋愛をパラメータのようなものだと解釈してるのか。
だから「レアリティ」を求めちゃってるんだ。
他の人が得られないものを得たい。そんな感情。

……でも。
それは、物欲と何の差がある?

そんな浅くて幼稚な考え方しかできないから……
できないから……

f:id:Mistclast:20170212230836j:plain

そんなの。
そんなのもう。

f:id:Mistclast:20170212230918j:plain

死ぬしか無いじゃない!

愛ってなんだ?
恋ってなんだ?
何がホンモノなんだ?

mistirにはもう、わからぬ。
わからぬから、もう寝よう。
とりあえず死ぬのは怖いから、もうしばらく強く生きよう……。

来世は高潔な人間に生まれ変わって、そして……
高潔な人間としてオタサーの姫と結婚しよう。
そうしよう。

おまけだけど。
そのツイートをした日、こんなツイートも同時にしてた。

10年程前の鳥肌実みたいになりたい。
この頃。

f:id:Mistclast:20170212231314p:plain

www.torihada.jp


お読み頂きありがとうございました。
もうしばらく、僕は強く生きようと思います。
っていうか前置きのほうが長いねこの記事。

ではまた次の記事で。

【合わせてどうぞ】

mistclast.hatenablog.com

たまにこういう記事をヤケになって書きたくなる